2009年07月29日

ウィルス対策ソフトの AVG で iTunes がウィルス感染したと誤報メッセージが表示されてビックリしました

昨晩 ウィンドウズパソコンを起動したら、
iTunes の実行ファイルがウィルス感染しているよ!
とメッセージされました。

「誤報っぽいなぁ?」
と思ってウェブを探しても、
それらしい情報に出会いません。

仕方ないので、ソフトが勧めるままに隔離処理しました。

念のため、すべてを対象にウィルスチェックも実施。
2時間弱待たされました。ふらふら

先ほど確認したら、誤報との情報が見つかりました。
これで安心です。
ウィルスチェックの時間が無駄になりましたが、
たまには全体チェックも必要ですから
結果オーライです。わーい(嬉しい顔)

実際に確認はしてませんが、
隔離すると iTunes が動作しなくなるらしいです。がく〜(落胆した顔)

その場合の対策はこちらのブログで紹介されています。
iTunesがウィルスに感染?!


posted by 深谷風 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。